ある雨の日に

0

107

その日出会った彼女は、以前桜の下で見たときと同じおさげ姿だった。長く揺らし、少し濡れているようだった。
あの髪で傘を差すのは大変だろう。
目が合った瞬間、彼女はそっぽを向いて走って行ってしまった。
お使いの途中?もしくは待ち合わせでもしてたのだろうか。
彼女とまたいずれ会えるだろうか。

------------------------

オリジナルキャラクターの小春と梅を描きました。

とある夏のシリーズ作です。

もっと見る
Tags:
  • ポートフォリオ名
  • 作品名
  • 商品名
  • シリーズ
  • 商品タイプ
  • クリエイター
  • カテゴリ
  • その他
  • 公式
  • R18

他のシリーズ・作品


他のシリーズ・作品