第1条 総則

  1. 「クロスフォリオ共通利用規約」(以下、「共通規約」といい、共通規約と個別規約(本条第5項で定義します)を合わせて「本件規約」といいます)は、株式会社BookLive(以下、「当社」といいます)が提供する「クロスフォリオ」における各種サービス(以下、「本件サービス」といいます)を利用者(以下、「ユーザー」といいます)が利用する場合の一切の行為に共通して適用されます。
  2. ユーザーは、本件規約の定めに従い本件サービスを利用するものとします。ユーザーは、本件規約に有効かつ取消不能な同意をしない限り、本件サービスを利用できません。
  3. ユーザーが未成年者、被後見人、被保佐人又は被補助人である場合は、法令に従い、親権者、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得たうえで本件サービスを利用するものとします。
  4. ユーザーは、本件サービスを利用することによって本件規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  5. 当社は、サービス毎に個別の利用規約(以下、「個別規約」といいます)を定めるほか、ガイドラインを定めることがあります。当社がガイドラインを定めた場合、当該ガイドラインはそれが紐づく個別規約の一部を構成するものとします。
  6. 会員は、本件規約又は本件サービスにおいて表記上「購入」や「販売」等の記載がある場合であっても、本件サービス上で取り扱うデータ等のデジタルコンテンツに関する権利は何ら会員に移転しないことを予め確認・了承するものとします。

第2条 個別規約等との適用関係

  1. 個別規約の規定と共通規約の規定が矛盾・抵触する場合は、特段の定めがない限り、個別規約の規定を優先的に適用するものとします。
  2. 個別規約と当該個別規約に紐づくガイドラインの規定が矛盾・抵触する場合は、特段の定めのない限り、当該ガイドラインの規定を優先的に適用するものとします。

第3条 定義

本件規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「アカウント」とは、当社所定の手続が完了したユーザーに対して付与される本件サービスの利用権限をいいます。なお、アカウントとブックライブアカウント(本条第7号で定義します)を連携することにより、本件サービスで生じる収益を用いてブックライブポイント(本条第6号で定義します)を購入することができます。
  2. 「会員」とは、ユーザーのうち、アカウントを取得したユーザーをいいます。
  3. 「ポートフォリオ」とは、クリエイターが本件サービスにおいて、自己が創作する作品等を掲載するページをいいます。
  4. 「クリエイター」とは、ポートフォリオに自ら創作した作品(イラスト、マンガ等を含みますがこれに限られません。以下、本件規約において同じとします)の投稿(本条第10号で定義します)及び販売等を行うことを目的として、当社所定の手続きを経てクリエイター登録が完了した会員をいいます。
  5. 「ブックライブ」とは、当社が運営する電子書籍等のデジタルコンテンツ販売サイトをいいます。
  6. 「ブックライブポイント」とは、ブックライブで発行するポイントをいいます。
  7. 「ブックライブアカウント」とは、ブックライブにて当社所定の手続が完了した利用者に対し付与する権限をいいます。
  8. 「登録メールアドレス」とは、ユーザーがアカウント取得時に当社に提供したメールアドレスをいいます。
  9. 「パスワード」とは、登録メールアドレスと照合することで会員本人を識別できるようにするための文字列をいいます。
  10. 「投稿」とは、本件サービスを通じてクリエイターが自ら創作した作品をアップロードし、又は会員がクリエイターのアップロードする作品に対するコメント等を投稿する行為をいいます。
  11. 「メッセージ機能」とは、本件サービスの個別機能にて、商品等を購入した会員と、クリエイターが「お問い合わせスレッド」を通じて連絡を取り合うことのできる機能や、ポートフォリオに表示する「お問い合わせパーツ」等を通じてクリエイターとユーザーが連絡を取り合うことのできる機能をいいます。
  12. 「コメント機能」とは、会員がクリエイターのアップロードする作品に対してコメントを投稿することができる機能をいいます。
  13. 「投稿情報」とは、会員が投稿する際の一切の情報をいいます。
  14. 「本件サービス契約」とは、ユーザーが本件規約に同意することにより成立する、本件規約を内容とするユーザーと当社間の本件サービスに係る契約をいいます。
  15. 「月額制オプションサービス」とは、本件サービスにおいて有償で追加できる次のオプションサービスをいいます。
    1. 独自ドメインオプションサービス
      本件サービスにおいてクリエイターが第三者から取得したドメインを利用するためのオプションサービス
    2. 容量追加オプションサービス
      本件サービスで投稿可能なファイルサイズや総容量を増加するためのオプションサービス

第4条 本件規約の変更

  1. 当社は、ユーザーの一般の利益に適合する場合のほか、社会情勢、経済事情、税制の変動等の諸般の状況の変化、法令の変更、本件サービスに関する実情の変化その他相当の事由があるときは、民法第548条の4の規定に基づいて、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本件規約及び各個別サービスに規定する利用規約を変更することができるものとします。
  2. 当社は、前項の定めに基づいて本件規約の全部又は一部の変更を行う場合は、変更の効力発生日の1か月前までに、変更後の内容を当社のサイト上に表示し又は当社の定める方法により周知するものとします。

第5条 個人情報の取扱い

当社は、個人情報を当社の定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第6条 通信の秘密

  1. 当社は、電気通信事業法に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
  2. 当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. 法令に基づく強制的な処分又は裁判所の命令がなされた場合は、当該処分又は命令の定める範囲内
    2. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合は、当該開示請求の範囲内
    3. 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第7条 アカウントの取得

  1. 本件サービスには、会員に限り使用できる機能等が含まれます。
  2. アカウントの取得を希望するユーザーは、アカウントの取得に必要な情報(以下、「アカウント情報」といいます)を当社所定の方法により提供して申込(申込を行ったユーザーを以下、「アカウント申込者」といいます)を行い、アカウントの取得に必要な手続きを完了するものとします。
  3. ユーザーは、当社にアカウント情報を提供するにあたり、当該情報が真実かつ正確な情報であることを保証します。
  4. アカウントは、ユーザーが第2項の申込を行い、会員登録が完了した時点で取得されます。
  5. 当社は、次のいずれかに該当すると判断される場合、会員が取得したアカウントを削除又は本件サービスの利用停止等の措置を講じることができます。
    1. 当社所定の方法によらずにアカウントの申込が行われた場合
    2. アカウント申込者の提供するアカウント情報が虚偽又は不正確であるおそれがある場合
    3. アカウント申込者が当社が提供する他のサービスにおいて禁止行為を行い、又は義務の履行を怠ったことがある場合
    4. アカウント申込者が法令や公序良俗に反する行為を行ったことがある場合、又はそのおそれがある場合
    5. アカウント申込者が第18条に定める禁止行為を行い又は行うおそれがあると認められる場合
    6. アカウント申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当し、親権者、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないおそれがある場合
    7. 第17条第5項各号のいずれかに該当する投稿を行い、又は投稿するおそれがあると判断される場合
    8. 他のユーザーや第三者との間のトラブルやクレーム等の発生件数・内容・頻度等を考慮し、会員としてふさわしくないと当社が判断する場合
    9. 当社が定める期間内に一定回数以上のログインをしない場合
    10. 本件サービスの継続的な提供が困難であると当社が判断する場合
    11. その他当社が不適切と判断する場合又はその他、当社が本件サービスを提供するうえで支障があると判断する場合

第8条 マイページ機能

  1. 当社は、会員に対し、本件サービス内でマイページ機能を提供します。会員は、所定の方法及び範囲でマイページを作成・編集して掲載することができます。
  2. 会員は、マイページが本件サービス上で公開されることを予め承諾します。
  3. 会員は、次のいずれかに該当する内容の投稿をすることはできません。当社がこれらに該当すると判断する場合、当該投稿の全部又は一部を削除し、もしくは当該会員のアカウントを削除または本件サービスの利用停止・制限等の措置を講じることができるものとします。
    1. 自己の住所や電話番号等、マイページ上で公開する必要性がない情報
    2. 第三者の名称、メールアドレス、住所及び電話番号等、第三者を特定しうる情報
    3. 著作権、肖像権、その他第三者の権利を侵害又は侵害のおそれのある内容
    4. 虚偽又は事実に反する内容
    5. 本件サービスに関する問い合わせ、クレーム等
    6. その他、第17条(投稿機能)及び第18条(禁止行為)に抵触する内容

第9条 クリエイター登録

  1. 本件サービスの利用を希望する会員は、個別規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、クリエイター登録の申込を行うものとします。
  2. 前項による申込完了後、クリエイターが登録の解除を希望する場合であっても、クリエイター登録のみ解除することはできません。

第10条 クリエイターの有するアカウント削除

  1. 当社は、クリエイターが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合又は行うおそれがあると判断する場合には、当社の裁量により、アカウントの削除等により、本件サービス及び関連サービスの利用を停止することができます。
    1. 当社所定の方法によらずに登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本件規約又はその他の利用条件等に違反した場合
    3. その他当社が不適切と判断した場合
  2. クリエイターは、本件サービスに関してクリエイターが受領できる金銭(以下、「クリエイター売上」と言います。なお、具体的な算出方法は個別規約で定めます)の振込手続きが完了していない場合であっても、アカウント削除の手続きの完了をもってクリエイター売上及びクロスフォリオポイント等を放棄したものとみなし失効します。
  3. クリエイターはアカウント削除前にクリエイター売上の振込申請を行っていたとしても、当該申請に基づく振込が正常に行われなかった時点で当該アカウントが削除済みの場合は、放棄したものとみなし失効します。
  4. アカウント削除後に失効したクリエイター売上の振込申請やクロスフォリオポイントの利用や受け取ることはできません。
  5. クリエイター売上の振込手続きの振込遅延又は不能について、共通規約又は本個別規約に明示的に定めがある場合を除いて、一切の責任を負いません。

第11条 クロスフォリオポイント

  1. クロスフォリオポイントは、本件サービスで使用できるポイントです。クロスフォリオポイントには、有償で発行するポイント(以下、「有償ポイント」といいます)と無償で発行するポイント(以下、「無償ポイント」といいます)があります。
  2. 会員はクロスフォリオポイントを購入する場合、当社が定める支払い方法により当該購入金額を支払うものとします。なお、クレジットカードを使用して支払う場合、会員人の名義によるクレジットカードのみ使用できるものとし、クレジットカード会社等の利用条件等に従うものとします。
  3. 会員は、当社が認める場合を除き、購入したクロスフォリオポイントをキャンセルすることはできません。
  4. 会員はクロスフォリオポイントを本件サービス内でのみ使用することができます。なお、クロスフォリオポイントを第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。
  5. クロスフォリオポイントの有効期限は、有償ポイント・無償ポイントを問わず、発行した日(発行した日を含み、以下同じとします)から180日です。発行した日から180日経過した未使用のクロスフォリオポイントは当然に失効します。
  6. 会員が異なる日に発行されたクロスフォリオポイントを利用する場合、発行日が古いクロスフォリオポイントから消費されます(消費されるクロスフォリオポイントが有償ポイントであるか無償ポイントであるかは問いません)。なお、同日に発行された有償ポイントと無償ポイントを利用する場合、無償ポイントが優先的に消費されるものとします。
  7. 会員はクロスフォリオポイントの取得履歴及び使用履歴を当社が定める方法により確認することができます。
  8. 当社は、会員の有するクロスフォリオポイントを現金その他に交換することはしません。但し、当社が本件サービスを廃止する場合その他法令上定めに該当する場合には、この限りではありません。なお、当社がポイント交換を行う場合には、当社が定める手数料相当額を差し引くものとします。
  9. 次の場合、会員の有するクロスフォリオポイントは直ちに失効します。
    1. アカウントが削除された場合
    2. 第33条に基づいて当社が本件サービスの全部を廃止した場合
  10. クロスフォリオポイントは購入に際して保有できる上限は、200,000ポイントとします。その為、購入に際して保有できる上限を超えている場合は、保有上限を下回るまで追加でクロスフォリオポイントの購入はできません。
  11. 前項の場合を除いた場合の保有上限はありません。

第12条 アカウント情報の変更

  1. 会員は、アカウント情報に変更があった場合には、速やかに、当社所定の方法により当該変更内容を当社に通知するものとします。
  2. 会員が当該通知を怠ったことにより会員に生じる不利益について、当社は一切の責任を負いません。

第13条 メールアドレス、パスワードの管理等

  1. 会員は、会員が管理する有効なメールアドレスをアカウント情報に登録するものとし、当該メールアドレスが無効となった場合には、直ちに他の有効なメールアドレスに変更する手続きをしなければならないものとします。
  2. 会員は、メールアドレス、パスワード(以下、「メールアドレス等」といいます)の第三者による不正利用の防止に努め、メールアドレス等の管理について一切の責任を負うものとします。
  3. 第三者によるメールアドレス等の不正利用等により生じた損害等について、当社はいかなる責任も負いません。会員のメールアドレス等を利用して行われた一切の行為(第三者による不正利用・会員に無断で行われた場合等を含みます)は、当該メールアドレス等を保有している会員による行為とみなすものとし、会員は予めこれに同意するものとします。
  4. 会員は、メールアドレス等の情報が第三者に漏洩した場合、又はそのおそれがある場合、直ちに当社に対し通知する必要があります。なお、当社は、当該通知に基づきサービス利用停止等を行うことはできますが、当該情報漏洩によって生じたあらゆる損害について責任を負うものではありません。
  5. 会員は当社に対し、第三者による不正利用などが生じた場合でも、利用停止等の調査などを求めることはできないものとします。
  6. 本件サービスにおいては、会員が管理する有効な電話番号の登録が必要となる場合があります。この場合には、当該電話番号の取扱いについても本条を準用するものとします。

第14条 アカウントの保有

会員は、原則として1つのアカウントのみ保有できるものとします。なお、会員はいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与等することはできません。

第15条 利用環境

  1. 本件サービスを利用するために必要なハード・ソフトウェア等及び通信手段の整備は、ユーザーの責任と費用において用意するものとします。
  2. ユーザーは、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の措置を講じるものとします。
  3. 当社は、ユーザーの利用環境について責任を負いません。ユーザーが利用する機器類等又は本件サービスを利用するうえで生じる損害等は、ユーザーが負うものとし、当社は何ら責任を負いません。
  4. ユーザーは、第三者が提供するアプリケーションサービス(以下、「アプリサービス」といいます)を通じて本件サービスを利用するためのソフトウェアを取得する場合があります。この場合、当社はアプリサービスの性能等について何ら保証しません。アプリサービスの全部又は一部について、何らかの理由による停止等によって、ユーザーが当該ソフトウェアを入手できなくなった場合であっても、当社は一切その責任を負いません。

第16条 ユーザー及び会員の責任

  1. ユーザーは、自己の責任において本件サービスを利用するものとし、本件サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果についての責任を負います。
  2. 当社はユーザーが本件サービスを通じて行った投稿について、何ら責任を負わず、何らの対応する義務も負わないものとします。ただし、当社は、本件サービスの運営上必要と認める場合、ユーザー又は第三者に対して相手方のクレームの内容を伝える等の窓口業務を行う場合があります。この場合、ユーザーは、当社の指示に従い、誠実に対応するものとします。なお、当社はこれらの窓口業務を行う義務を負うものではありません。
  3. 会員が本件サービスを利用して行う他の会員との取引は、会員同士の直接の取引であり、当社は当事者には該当しません。
  4. 前項の会員間の取引に伴う義務の履行及びトラブル対処等は、会員同士の責任で行うものとします。
  5. ユーザーが法令や本件規約等に違反したことにより、当社又は第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその損害を賠償する責任を負います。
  6. ユーザーと第三者(他のユーザーを含みます)との間で、本件サービスに関連して生じた紛争に関して、当該ユーザーは自己の責任と費用で解決するものとし、原則として当社は、当該紛争に関与することはありません。また、当該ユーザーは、当該紛争に関連して当社に生じた損害(弁護士費用その他の当社が当該紛争に関連して負担した費用等含みますが、これらに限りません)を賠償するものとします。但し、当該紛争の発生が当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第17条 投稿機能

  1. 当社は、会員が投稿するための機能 (以下、「投稿機能」といいます)を提供します。なお、当社は投稿機能を予告なく変更でき、その全部又は一部の利用を停止もしくは廃止することができます。また、当社は会員の投稿した投稿情報の保存等行うことができるものとします。
  2. 投稿機能は、会員が自己の責任で利用するものとし、会員が投稿した投稿情報に関する責任は、投稿した会員自身が負うものとします。また、当社は、投稿情報に関して、正確性等を一切保証しないものとします。
  3. 当社は、会員の投稿機能の利用及びその結果並びに投稿情報により、会員が損害等を被ったとしても一切責任を負わないものとします。なお、投稿情報を原因とするユーザー間のトラブルや投稿情報に外部ウェブサイトへのリンクが含まれる場合の当該外部ウェブサイトにおいて生じた一切の損害等に対し、当社は一切の責任を負いません。
  4. 外部ウェブサイト等が本件サービスの提供情報からリンクしていることは、当社と当該外部サイト等との間になんらかの商業的関係があることを意味するものではなく、ユーザーは、自己責任で外部サイト等を利用するものとします。
  5. 会員は、次のいずれかに該当又は該当するおそれがある投稿情報(以下、「投稿禁止情報」といいます)の投稿を行うことはできません。当社は、次のいずれかに該当する又は該当するおそれがある投稿情報が投稿されたと判断する場合、会員に対して予告無く、投稿情報の削除、又は本件サービスの利用停止・制限等の措置を講じる場合があります。なお、当該措置に対する理由等の開示は行わないものとします。
    1. 投稿機能の趣旨から逸脱した内容
    2. コンピュータウィルスなど、有害なプログラム・スクリプトの類を含む内容
    3. 第三者の権利を侵害する内容や誹謗中傷する内容
    4. 他の会員が投稿した投稿情報もしくは会員又は第三者に対する誹謗中傷や名誉・信用を毀損する内容
    5. 極端な思想、反社会的行為、カルト宗教、過度な政治活動、差別を賛美・助長する内容
    6. 犯罪予告、犯罪の指南など犯罪を誘引又はこれを助長する内容
    7. 法令や公序良俗に反する内容
    8. 過度な残酷表現、わいせつ表現、児童ポルノ又は児童虐待に該当しうる内容
    9. 危険行為、自殺・自傷行為や覚せい剤、麻薬等薬物の使用、売春・買春又はこれを助長する内容
    10. 営利目的や個人的な売買・譲渡を持ちかける内容
    11. 第三者から許諾を受けずに転載した内容
    12. 評価の点数を不当に操作する行為に基づく内容
    13. 投稿機能又は当社のサービスを妨げる内容、又は妨げる行為により投稿された内容
    14. 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容
    15. 第三者の名義を騙る内容
    16. 青少年に対し、飲酒、喫煙、ギャンブル等を奨励する内容
    17. 異性又は同性との出会いを目的とする投稿情報、又は出会いを助長、誘導する内容
    18. 第三者の個人情報や連絡先を含む内容
    19. 自己の個人情報や連絡先を含む内容(メールアドレスを除きます)
    20. その他、当社が不適当と判断する内容
  6. 当社は、投稿情報を投稿した会員からの依頼であっても、本件規約に反する書き込みやその他特別の事情がある場合を除き、当該投稿情報の削除は行いません。

第18条 禁止行為

ユーザーは、本件サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
  1. 当社もしくは第三者の知的財産権(第25条に定義します)、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  2. 同意なく他の会員の投稿情報を転載する行為
  3. 他の会員の投稿情報の全部又は一部を営利目的で利用する行為。
  4. 当社もしくは第三者の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  5. 当社もしくは第三者に対する権利侵害(誹謗中傷、信用棄損又は差別等を含みますが、これらに限られません)又は権利侵害を助長する行為
  6. メッセージ機能等を利用した多量のメッセージの送信行為、不当に繰り返される問い合わせ行為、多量又は長時間の架電、対応する義務等のないことを強要する行為、ストーカー規制法に抵触する行為
  7. 詐害行為
  8. 犯罪又は犯罪を誘発・助長するおそれのある行為
  9. 投稿禁止情報の投稿、投稿禁止情報を収録した媒体の販売又は譲渡等の行為(販売又は譲渡等を連想させる行為も含みます)
  10. 当社又は第三者に成りすまし行為
  11. 本件サービスの利用権を経済上の利益と交換する行為
  12. 短期間に多量のアカウントを取得する行為
  13. 自己の投稿情報と関連のない商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする投稿情報(当社が事前に認めたものを除きます)、投稿内容と関係のないアフィリエイトのリンクを含む投稿情報、アダルトサイト、違法サイト又はウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等、当社が不適切と判断するサイトに誘導する投稿情報(単にリンクを貼る行為を含みます)、その他当社が不適切と判断する投稿情報を投稿する行為
  14. 当社又はユーザー間での取引を行っている他のユーザーからの連絡に対する不当な応答の遅延や無視をする行為
  15. ステルスマーケティング又はステルスマーケティングと疑われる行為に本件サービスを利用する行為
  16. 差別に繋がる表現を使用する行為
  17. 通常の範囲を超えて本件サービスのサーバーに負担をかける行為、もしくは、本件サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらのおそれのある行為
  18. 当社の有する情報を不正に書き換え、又は消去する行為
  19. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
  20. 日本国内外の法令、公序良俗、本件規約又は本件サービス利用規約等に違反し、もしくは他第三者の権利を侵害すると当社が判断する行為
  21. 本件サービスを利用して以下の商品の販売等すること
    1. 麻薬、覚せい剤、毒物等の禁制品、及び大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品
    2. 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器
    3. 修正のない性器の露骨な描写や結合部分の具体的描写等がある商品
    4. 法律・条例・その他当社が定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像等のデータを含む商品や使用済み下着、制服等
    5. 児童売春、売春
    6. 富くじや賭博に関連する商品等
    7. マルチ商法、無限連鎖講(ねずみ講等)に関連する商品
    8. たばこ
    9. 印紙、切手、回数券、商品券、プリペイドカード、その他の有価証券等の金券類
    10. 偽造された通貨、会員権、公正証書(免許証、旅券等含みます)、文書、電磁的記録等の商品
    11. 銀行口座等及びクレジットカード利用枠の現金化目的の商品
    12. 模造品・海賊版(違法コピー商品等)偽ブランド品
    13. パンドラバッテリー、マジックコンピューター等の違法コピーを助長させる機器又は関連商品
    14. 詐欺、恐喝、横領、窃盗、強盗、背任その他犯罪により入手した商品
    15. 法令により携行を禁止された刃物、エアガン、スタンガン、催涙スプレーなど犯罪に使用されるおそれがある商品
    16. 知的財産権(第25条に定義します)や第三者の権利を侵害する商品等
    17. 会員が正当な権限を有さない商品
    18. コンピューターウィルスなどセキュリティ上の脅威を含むソフトウェア
    19. 日本国内で販売が禁止されている商品
    20. 動物又は昆虫等のの生体及び生体の一部
    21. 個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
    22. 法律で義務付けられている販売免許・資格等を満たしていない商品の販売
    23. その他取引することが法令等に違反する商品
    24. 役務提供期間が長期にわたる商品
    25. 販売にあたり許認可・登録・届出等が必要となる商品
    26. その他、当社が適切ではないと判断する商品
  22. 異性又は同性との交際を目的として本件サービスを利用する行為
  23. その他、当社が不適切と判断する行為

第19条 違反行為への対応

  1. ユーザーが本件規約に違反したと認められる場合又はそのおそれがある場合、当社は、当社の裁量により、事前の通知なく、当該ユーザーに対し以下の措置を講ずることがあります。なお、当該措置を講じた場合、その理由を開示する義務を負うものではありません。
    1. 本件規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を行うユーザーに対し、当該行為の停止要求、及び裁判上の請求を行うこと
    2. ユーザー又は第三者との間で生じた紛争等の解決のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます)を行うこと
    3. 投稿情報の全部又は一部の削除・訂正を求めること
    4. 投稿情報の全部又は一部の修正・削除・非公開又は公開範囲の変更
    5. 本件サービスの利用停止処分又はアカウントを削除とすること
    6. アカウントを削除すること
  2. ユーザーは、前項の当社の措置について異議を述べないものとします。
  3. ユーザーは、当社が第1項各号に定める措置を講じた場合、当該措置によりユーザーに損害等が生じた場合でも、当社に対し損害賠償請求等はできないものとします。
  4. 当社は、ユーザーが次のいずれかに該当する場合、事前通知又は催告なく、当社の裁量により、本件サービスの利用停止又はアカウント削除を行うことができます。
    1. 当社所定の方法によらずにアカウントの申込を行ったことが判明した場合
    2. 本件規約に違反した場合
    3. 第7条第5項各号のいずれかに該当することが明らかとなった場合
    4. 有償サービスをご利用の場合において、支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    5. 当社からの問い合わせ等の連絡に対して48時間以上応答がない場合
    6. 当社に対する他のユーザー又は第三者から、ユーザーに対するクレーム等が複数あった場合
    7. その他当社が不適切と判断した場合
  5. 前項各号のいずれかに該当し、当社が対象のユーザーに対し、本件サービス利用の一時停止又はアカウントを削除した場合、当該ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を当然に失い、直ちにすべての債務の支払等を当社に対し行わなければなりません。

第20条 会員によるアカウント削除

  1. 会員は、アカウントの削除を希望する場合、当社所定の方法により当社にアカウント削除の申し出を行うものとします。
  2. 会員のアカウント(本件サービスにおいて、会員とは別個の資格での登録がある場合は当該登録も含みます)が削除された場合、当該会員の投稿情報及び本件サービス上のデータに関するすべての利用権は消滅し、当社は、当該会員のアカウント情報及び投稿情報を削除することができるものとします。
  3. 当社は、理由の如何を問わず、削除したアカウント情報及び当該アカウントに紐づく投稿情報等の復旧を行う義務を負いません。
  4. 当社は、本件サービスの義務の履行を目的として、ユーザーへの本件サービスの提供等が継続される限りユーザーの個人情報を保持し、また、アカウント情報の削除により会員への本件サービスの提供等が終了した後も、本件サービスの廃止日から10年間、当該会員の個人情報を保持します。また、情報通信端末に関する情報及びCookie等を利用して取得する情報などの情報については、取得後最長30日間利用及び保持し、アカウントを削除した場合は情報通信端末に関する情報及びCookie等を直ちに削除します。法令遵守、その他合理的な必要性が認められる場合を除き、上記期間を超えて会員の個人情報を保持することはありません。
  5. アカウントは会員本人のみが利用できるものとします。会員が死亡した場合、当社は会員の死亡を確認した時点で、当該会員のアカウントを削除することができるものとします。

第21条 投稿情報の削除

当社は、次に掲げる場合には、投稿情報の違法性の有無や本件規約に違反するかどうかに関わらず、投稿情報の全部又は一部の削除・公開範囲の変更等の措置を講じることができます。なお、当社は当該措置を講じる義務及び当該措置を講じた理由等を開示する義務を負うものではありません。

  1. 公的な機関又は専門家(弁護士等をいいます)から、投稿情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘等があり、当該指摘が妥当であると当社が判断した場合
  2. 投稿情報について、第三者から権利主張があり、当該主張が妥当であると当社が判断した場合
  3. 投稿情報が投稿禁止情報に該当するおそれがあると当社が判断した場合
  4. 投稿情報に含まれる情報等に起因して本件サービスに何らかの影響が生じ、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  5. その他当社が合理的に当該情報を削除する必要があると判断した場合

第22条 著作権侵害の場合の取扱い

  1. ユーザーは、本件サービスにおいて自己の有する著作物の著作権が侵害されている場合には、別途当社が定める連絡先に通知することができるものとします。ただし、当社は当該通知に基づく何らかの対応を行う義務を負うことを約束するものではありません。
  2. 当社は、裁判所等の公的機関の命令等があった場合には、当該命令等に応じた対処をするものとします。
  3. 第1項に定める侵害に関する紛争は、当事者間で各当事者の費用負担と責任において解決するものとします。当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当該トラブルについて責に帰すべき事由のある当事者は、当該損害を賠償するものとします。なお、当該当事者が複数いる場合、当該当事者は当社に対し連帯して賠償責任を負うものとします。
  4. 著作権以外の権利の侵害については、本条に準じて取扱うものとします。

第23条 オプション利用料金

  1. 本件サービスは、無料(本件サービスの利用に伴い生じる通信料、送料等は除きます)で利用することができます。但し、クリエイターが月額制オプションサービスを利用する場合にかかる費用(以下、「オプション利用料」といいます)は、有料とします。
  2. 当社は、オプション利用料を変更する場合、変更予定日の1か月前までに当社が適当と認める方法でクリエイターに告知します。なお、変更後の料金体系は、変更後最初に到来する契約更新時から適用されるものとします。
  3. クリエイターは、自己の管理に属する自己名義の有効なクレジットカード又はその他当社が承認する決済手段によりオプション利用料を支払うものとします。
  4. 決済手段がクレジットカードによる場合、オプション利用料は当該クレジット会社の会員規約において定められた振替日に会員指定の口座から引き落とされるものとします。
  5. 当社は、クリエイターが次の事由に該当すると判断する場合、クリエイターに予告なく月額制オプションサービスの利用を停止することができるものとします。なお、利用停止となった月のオプション利用料も満額発生するものとします。
    1. オプション利用料の支払いを遅延した場合
    2. オプション利用料の決済手段として登録されたクレジットカード又はその他当社が承認した決済手段の利用が停止された場合
    3. 本件規約に反する行為をしたと当社が認めた場合
  6. クリエイターは当社に対し、オプション利用料の支払いを遅延した場合、支払期日の翌日から支払日までの日数について、年14.6%の割合で計算した額の遅延損害金を支払うものとします。なお、当該支払に必要な振込手数料その他の費用は、会員が負担するものとします。
  7. クリエイターは、オプション利用料の支払いを取り消すことはできず、理由のいかんを問わず、当社は会員に対し当該オプション利用料を返還する義務を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合、会員が既に支払ったオプション利用料を1円=1pt としてクロスフォリオポイントにより会員に返還します。

第24条 投稿情報等に関する保証及び義務

  1. 本件サービスを利用して投稿情報を投稿する会員は、投稿情報が第三者の権利を侵害しないことを当社に保証するものとします。
  2. 会員が投稿した投稿情報を原因として第三者との間にトラブル等が発生した場合には、当該会員の責任と費用において解決するとともに、当社及び他のユーザーに何ら損害を与えないものとします。
  3. 会員は、投稿情報を自己の責任において管理及び保存するものとします。当社は、投稿情報の保存等についてサービス運営上合理的な努力は行いますが、保証をするものではありません。

第25条 知的財産権の帰属及び使用許諾

  1. 投稿情報に関するすべての権利(知的財産権を含みます)は、当該投稿情報を創作した会員に帰属します(但しコンテストの参加条件などにおいて明示的に定めがある場合は、会員から当社に対して権利を譲渡していただく場合があります)。
  2. 前項の場合を除き本件サービス上の又は本件サービスに付随する一切のテキスト、画像等、プログラム等の情報に関するノウハウ及び著作権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、不正競争防止法上の権利(以下、「知的財産権」といいます)その他の権利(日本国外において知的財産権等に相当する権利及び今後法令の改正等により生じる知的財産権等に類する権利も含むものとします)は、当社又は当社にこれらの権利の使用、利用もしくは実施を許諾した第三者に帰属します。
  3. 会員は、当社に対し、会員の投稿情報について以下の利用行為等を許諾(再許諾を含みます)します。
    1. 当社は、ユーザーの投稿情報を本件サービスの運営及び広告宣伝を目的として必要最低限の範囲内で、当社が保有するSNSアカウント(Twitter等)や当社が作成する本件サービスの紹介に関する資料等に無償かつ継続的に利用(本規定の目的を達成するために必要な限度の改変を含みます)すること。
    2. 当社が、投稿情報を本件サービス及び当社指定サービスにおいて閲覧できる機能を提供すること(投稿情報は、本件サービス及び当社指定サービスで採用される表示形式等に合わせて加工されることがあり、当社は投稿情報を投稿した会員に対し、投稿情報が本件サービス及び当社指定サービスでの表示結果の確認手段及び問い合わせ窓口を設けます)。
  4. 本件サービスに投稿された投稿情報は、当社が任意に選定し、選定された投稿情報を本件サービス上で講評することができます。会員は、当該選定・講評等のために投稿した投稿情報を当社が使用すること、講評することに同意するものとします。
  5. 会員は、前項に定める許諾の範囲内での投稿情報の使用、利用又は実施等に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
  6. 当社が第3項に定める行為等を行うにあたっては、投稿情報の一部及び氏名表示(ペンネーム等の表示を含みます)等を省略することができるものとします。

第26条 監視業務

  1. 当社及び当社が委託した第三者は、通信の秘密を侵害しない限りにおいて、本件サービスの利用にあたりユーザーによる本件規約に抵触する行為や不正行為の有無について監視・調査する権限を有するものとします。
  2. 当社は、本件サービスの適切な運営のために、コメント機能及びメッセージ機能(ただし、お問い合わせパーツを除きます)において本件規約に抵触する文言等の投稿を発見した場合、当該投稿を行った会員のコメント機能及びメッセージ機能を停止する目的で、投稿に対してフィルタリングを実施することができ、会員は当該実施についてあらかじめ確認・承諾をします。

第27条 免責事項

  1. 当社は、本件サービスにおける取引等に関与しません。ユーザー間(ユーザーと第三者の間を含みます)の紛争が生じた場合、当事者間で解決するものとし、当社はその責任を負いません。但し、当社が必要と認めた場合には、当社の裁量において当該紛争解決に介入することがあります。
  2. 当社は、当社の裁量により、ユーザーへの事前通知なくいつでも本件サービス(本件サービスにおいて配布されるAPI・SDK等を含みます。以下本条において同じとします)を変更、停止又は終了等を行うことができます。また、当社は、当該変更等により生じたいかなる損害等について、賠償又は補償する義務を負いません。。
  3. 当社は、次のいずれかの事由により本件サービスの提供に関する遅延又は停止等により、ユーザー又は第三者に損害が生じた場合でも、本件規約で定める場合を除き責任を負いません。
    1. 本件サービス用設備等の保守又は当社の使用する設備やシステム等の障害、保守、メンテナンス等の事由を行う場合
    2. 不可抗力(戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、地震、洪水、津波等を含みますがこれらに限られません)により本件サービスの提供ができなくなった場合
    3. アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合
    4. 合理的な対策等では防止できないセキュリティ上の問題が生じた場合
    5. その他、その他、当社が本件サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  4. 当社は、本件サービスの正確性、有用性、信頼性、アクセス可能性及び特定の目的に対する適合性等並びに第三者への権利侵害の不存在について、何らかの保証や対応を行う義務は負わないものとします。
  5. ユーザーは、本件サービス又は本件サービスにより知得した情報は自己の責任において利用するものとし、利用する国等の法令に抵触してはならず、当社はユーザーの法令違反等に対する責任を負うことはありません。
  6. 当社は、ユーザーに対し合理的な範囲内において適切な決済環境等を提供するよう努めますが、決済における事故等が発生しないことを保証するものではありません。また、当社は、本件サービスの改善等の義務を負うものではありません。
  7. 当社は、会員によって投稿される投稿情報を管理・保存する義務を負いません。
  8. 当社は、会員によって投稿される投稿情報について、真実性、適法性及び正確性等に対する保証や責任は負いません。
  9. 当社は、次に掲げる場合には、通信の秘密を侵害しない限りにおいて、当該投稿情報の閲覧・調査、保存及び第三者への開示(以下、本項において「閲覧・調査等」といいます)ができるものとします。当社は、閲覧・調査等により会員に損害等が生じた場合でも、責任を負いません。
    1. 当社が投稿情報を投稿した会員の登録メールアドレスに宛てて閲覧等の同意を求める電子メール等を送信し、当該会員が当社宛の電子メール等において閲覧等に同意したとき、又は当社が閲覧等の同意を求める電子メール等を送信してから7日以内に当該会員の電子メール等での回答が当社のメールサーバに到達しなかったとき
    2. 本件サービスに生じた不具合の原因を究明し、当該不具合等の対応に必要な場合
    3. 公的機関から、法令に基づく照会を受けた場合
    4. 本件規約に抵触する行為又はそのおそれのある行為が行われと当社が判断した場合
    5. 人の生命、身体及び財産に差し迫った危険が生じ、緊急の必要性があると当社が判断した場合
    6. その他当社が必要と判断する場合
  10. 当社は、本件規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと疑うに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った会員のアカウントの削除、投稿情報の全部又は一部の削除、もしくは公開範囲の変更等を行うことができるものとします。なお、当社は、当該行為により会員に損害が生じた場合でも責任は負いません。
  11. 前各項の定め及びその他本件規約に定める当社の免責規定の内容にかかわらず、本件サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本件規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、当社の免責の内容は以下の各号に定めるとおりとします。
    1. 当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別損害(当社又はユーザーが当該損害につき予見又は予見できた場合を含みます)について責任を負いません
    2. 当社は、当社の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、ユーザーに現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害の範囲内で、かつ、当該ユーザーが当該損害が発生する前の1年間に当社に支払ったオプション利用料の総額を上限(オプション利用料が発生していないユーザーの場合はオプション利用料の1か月分の相当額を上限)としてこれを賠償します
  12. 本件サービスを通じて他の会員等との間でなされた情報の授受、及びそれに付随して行われる行為については、当社は、特段の明示的な定めのない限り、一切責任を負いません。
  13. 本件規約において当社の責任について特段の規定を置いていない場合において、当社の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、かつ、当該ユーザーが当該損害が発生する前の1年間に当社に支払ったオプション利用料の総額を上限(オプション利用料が発生していないユーザーの場合はオプション利用料の1か月分の相当額を上限)としてこれを賠償します。

第28条 利用権譲渡等の禁止

クリエイターは、当社の事前の書面による承諾なしに、本件サービスに関する利用権を第三者に譲渡し、使用させ、又は担保提供等することはできないものとします。

第29条 反社会的勢力の排除

  1. ユーザーは、本件サービスの利用期間中、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明し、保証します。
  2. ユーザーは、本件サービスの利用期間中、他のユーザー又は当社に対し、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明し、保証します。
    1. 暴力的な言動や脅迫的な言動
    2. 法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
    3. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
    4. その他前各号に準ずる行為

第30条 通知又は連絡

  1. 当社は、ユーザーへの通知等を行う場合、本件サービス上での掲載、本件サービス上の通知機能、登録メールアドレス又は当社が指定する方法により連絡します。本件サービス上での掲載により通知等を行う場合(第27条9項1号の場合を除きます)、掲載した時から48時間が経過したときに、その他の手段による通知等の場合は、当社がユーザーに当該通知等を発信したときに効力が生じるものとします。
  2. ユーザーが当社に連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合には、本件サービスの問い合わせフォーム又は当社が指定する方法を利用するものとし、電話や来訪による問い合わせは行うことができないものとします。当社は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、当社が定める方法により、ユーザーの本人確認を行うことができるものとします。また、問い合わせに対する回答方法に関しては、当社が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法をユーザーが決めることはできないものとします。
  3. 当社は、日本国における法令等に基づく場合を除いては、本件サービスの提供に関連して知得したユーザーの個人情報をユーザーを除くの第三者に開示又は漏洩しないものとし、かつ本件サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しないものとします。
  4. 当社は、電子メールの通信履歴及び投稿情報に関しては、次項の場合を除いて、これを第三者に公開しないものとします。
  5. 当社は、捜索差押令状、公的機関からの照会又はその他法令の定めに基づく場合において、ユーザーの承諾を得ずに対象となる事項を開示する場合があります。

第31条 分離可能性

  1. 本件規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本件規約のその他の規定は有効とします。
  2. 本件規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本件規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第32条 事業譲渡等

  1. 当社は、本件サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合、又は会社分割、合併等の組織再編があった場合(以下、「事業譲渡等」といいます)、本件サービス契約における当社の契約上の地位及びユーザーが本件サービスを利用するに当たって当社に提供した情報を当該第三者に譲渡することができます。
  2. 前項の場合、ユーザーは、事業譲渡等について予め異議なく承諾するものとします。
  3. 当社は、事業譲渡等に伴い、ユーザーに対する債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、当該債権譲渡に併せてユーザーの個人情報等が当該第三者に提供されることを予め承諾するものとします。

第33条 本件サービスの廃止

  1. 当社は、その裁量により本件サービスの一部又は全部を何時でも廃止できるものとします。
  2. 本件サービスの一部又は全部を廃止する場合、当社は、ユーザーに対して、廃止する3か月以上前までに適切な方法により告知又は通知を行います。但し、当社が予期し得ない事由又は法令・規則の制定・改廃、天災等のやむを得ない事由で3か月以上前の告知又は通知が不能な場合には、当社は、可能な限り速やかに会員に対して告知又は通知することで足りるものとします。
  3. 本条に定める手続に従って告知又は通知がなされたときは、当社は、本件サービスの廃止の結果について何ら責任を負いません。

第34条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本件規約及び本件サービス契約の準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じ東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第35条 その他

    当社は、会員に対し、本件サービスにおいて会員が提供する投稿情報に関する正確性や適法性その他一切に対する確認義務は負わず、また、一切の保証や責任等を負うことはありません。

附則

本件規約は、2022年2月1日から施行します。
本件規約の施行前にユーザーが行った行為についても本件規約が適用されます。